2016年08月30日

シーサー作り

子供達へお土産で貰ったシーサー作りのキットでシーサーを作りました。

子供達は昼間に作品を完了させていました。
ただ、ほとんど材料を使用せず作っていたので1.5個分ほど余っていました。

夜中に帰宅した私は余った材料を元に、シーサーを作ってみました。
私も本気でシーサーを作るのは初めてで、どう作ったらシーサーになるのか全く未知です。

必ず2体一対になっていて、片方の口は開いていて、片方の口は閉じているという程度の知識です。
これは「あ」「うん」といって一方が口を開けた「阿形」、もう一方が口を閉じた「吽形」で、「阿吽」を表しています。「阿吽の呼吸」の語源になっています。


材料は漆喰(しっくい)で、これはアルカリ性なので基本的に素手で触ると肌が荒れてしまいます。
キットにはビニールの手袋が着いているのですが、昼間子供達が使ってどこかに行ってしまったので
仕方なく素手で作成します。短時間ならなんとかなるだろうと安易な気持ちでした。

途中までアザラシを作ってるみたいでした、どうしたらシーサーになるか、
ネットでシーサーの画像を見ながら、シーサーならではのポイントを探します。

大きなブタっぱなと耳、大きなシッポを足して、なんとかシーサーっぽくなりました。
これを一週間ほど感想させて、色を塗って行くことになります。
image1.JPG
posted by molamola at 03:30| Comment(0) | アウトドア

2016年08月29日

キャンプアンドキャビンズ(3日目)

キャンプ3日目です。今日は撤収の日です。
キャビンのチェックアウトは11時なのでのんびりはしていられません。
と言ってもテントやタープの撤収がないので超楽ちんです。

トレジャーハンターの前にクマの手が置いてあり、子供達はキャンプ場の掃除をすると、チェックアウトの際にお菓子をくれます。子供達自身で申告に行きましょう。
チェックアウトを済ませると我が家はもうひと家族の子供だけ預かって、キャンプ場内でやっているものではなくて、近くでやっているもう少し本格的なホリホリをしてみようということで、トレジャーストーンパークに向かいます。
http://www.treasurestonepark.com/index.html
image4.JPG

激混みで駐車場に入るのも大変、ママに先に降りてもらい、予約だけ済ませます。
2時間待ちとの連絡が入り、諦めようとも思いましたが、本日の予定はこれだけなので、子供達は車の中でDVDを見て時間を潰します。ようやく車も止めることができ、子供達と施設の中に向かいます。途中駐車待ちの段階で諦める人や、受付で2時間待ちと聞いて、子供を説得している人がいました。
ここトレジャーストーンパークは二つのコースがあって洞窟のへ砂を掘ってパワーストーンを探すのと、水の中の砂地を掘ってパワーストーンを探すのがあり、2時間待ちなのは洞窟入っていく方で水の中の方は比較的回転も良くそれ程待たなくても良いみたいでした。ただ水掘りの方が石が小ぶりのようです。



image5.JPG
image6.JPG
image7.JPG
施設の中にはトレジャー人形(?)が50体隠れているにで、皆んなで探しながら待つのもいいと思います。

パワーストーンのUFOキャッチャーもあり、待っている間に2回づつ遊びました。それでも時間が余り休憩場でウダウダして時間を潰します。
いよいよ順番が回ってきました。一度に4組ずつ洞窟の中に入っていきます。
image8.JPG

現場に着いても最初は真っ暗でスタートの合図と共に電気が付いて、ホリホリ開始です。
時間切れになると再び真っ暗になります。
ホリホリが終わると、向こうの家族と合流して昼食にします。
相手の家族は那須といえばカフェや雑貨店ということでお店巡りをしていたのですが、途中気になるラーメン屋があったということでそこで合流することにしました。

那須ラーメンの「やま吉 那須本店」です。
http://yamakichinasu.com/index.html
image9.JPG
江戸末期に建てられた築180年の本物の古民家で那須で唯一の古民家ラーメン屋とうことでここで昼食を済ませます。土地の食材にこだわっていて、しつこくなくさっぱりとした味わいでとても美味しかったです。
image10.JPG

最後にお温泉に入っていこうということで、だいぶ悩んで鹿の湯という歴史のあるお温泉に決めました。
http://www.shikanoyu.jp
ここは石鹸類の持ち込み禁止という、純粋にお湯を楽しむ為の温泉です。
300年の歴史がある湯治場で、施設自体も独特の雰囲気があります。
脱衣所はなるべく濡らさない(当然のことですが)、お湯に浸からずに休憩する場合は、足だけお湯につけておくのではなく全身上がって休憩する。特に高温のお湯は波立つだけで低温火傷する恐れがある為他の人が入っている場所は注意が必要、前の人が上がる等順番を待つ必要があります。

また高温のお風呂は常連さんと思われるお客さんが沢山縁に座っている為、行くのになかかな勇気の入ります。温泉場のすぐ近くにある殺生岩が気になりましたが、雨だったので今回は諦めました。
後で調べると、本当に岩の隙間からガスが出ていて、噴出量が多い時は入場規制がかかるほどなんだそうです。

今回のキャンプ場はキャンプ場というよりテーマパークのようでした。1日目はテント泊をしていますが、キャンプをしているという感じになりません。サイトでくつろぐ時間はほとんどなく、下手すればご飯の時間も、気をつけないと逃してしまうほどです。自然の中でくつろぎたいという方には不向きです。あくまでキャンプ場のコンセプトにある通り、子供達にめいいっぱい遊んでもらうという感じです。
子供連れのファミリーにはとても良いのではないでしょうか。

サイトは高規格ということで高めですが、それ以外が良心的で、お風呂が無料なのも素晴らしいと思います。
僕はハートランドが僕にはとても飲みやすく気に入りました。キャンプ場で購入してもそれほど高くなくオススメです。特にじゃぶじゃぶ池で遊ぶ子供を見ながらハートランドを飲むのが良かったです。もっと天気が良かったら最高だと思います。
posted by molamola at 23:55| Comment(0) | アウトドア日記

2016年08月28日

キャンプアンドキャビンズ(2日目)

キャンプの2日目です。
本日は別の家族が合流して我が家もボックスキャビンに移動します。

まずは朝食です。このキャンプ場は100円モーニングというのをやっていて、フレンチトーストとコーヒーまたはコンソメスープを100円で買うことができます。
image8.JPG

購入する際はお皿とカップを持参する必要があります。

7:15から30分程度の販売なので、売り切れ御免です。私は7:00ちょい過ぎに行きましたが、既に結構並んでいました。

溶かしバターとシナモンシュガーはお好みでパンにかけることができます。

朝食を済ませると、サイトの撤収をしつつ適当な所で中断して待ち合わせ場所のスーパーへ向かいます。

待ち合わせに向かう前にちょっと寄り道です。
以前友人に教えてもらった、煮込みの美味しいお肉屋さんです。那須のインターから見ると待ち合わせのスーパーの先にあります。

寿楽というお店で、レストランも併設されています。
http://www.saikoro-steak.com
image4.JPG

そこで煮込みとお試しでハンバーグを買って、待ち合わせに向かいます。

待ち合わせたスーパーはダイユーです。
http://daiyu-super.jp/nas/nas.html
image5.JPG

キャンプ場から一番近いスーパーなのではと思います。

一通り買い出しをして、本日もキャンプ場最初のイベントの時間が迫っています。

最初のイベントはもちろんハンバーガー作り。本日はアメリカンバーガーの日でした。

昨日のチェックアウトにも本日のチェックインにも早いので、ハンバーガーに参加の旨だけ伝えると、今日来た家族の車は臨時の駐車場に案内されました。我が家に車は昨日のテントサイトサイトに止めます。
ここのキャンプ場はテントサイトのチェックアウトが13時、キャビンほ11時なのでテントからキャビンに移動の場合比較的スムーズに移動できます。

皆がハンバーガー作りに参加している間にサイトの撤収を済ませてしまいます。
image7.JPG

ハンバーガーが完成したということで、僕も会場に合流します。今日はハンバーガーが人数分ないので、キャンプ場内で売っているピザを頼んでみることにしました。
三種類頼みましたが、これで一つ500円なら、美味しくて良心的だと思いました。

しばらくすると、キャビンが空いたということでチェックアウトとチェックインの手続きを済ませます。また本日はダッチオーブンでパン作りに挑戦する予定なのでダッチオーブンのレンタルをしました。

キャビンではウッドデッキに椅子やらテーブルやらを並べ、メイン会場を作りました。

子供達は途中からじゃぶじゃぶ池に行って、あっという間にブルブルと寒い寒いといっても帰ってきました。

今回利用したボックスキャビンはダブルサイズの二段ベッドが両脇に二つあり、すっかり着替えた子供達はその二段ベッドでお菓子を広げたりして遊んでいました。

子供達はホリホリ(クリスタルハンター)がやりたいと言って騒いでいましたが、本日ホリホリはおあずけです。
天気が持ちそうなので屋内イベントは天気の怪しい明日に予定することにしました。

次は超スーパーボールすくいの時間です。
image6.JPG

時間が近づくと、じゃぶじゃぶ池の周りに子供達が集まり始めます。今回も昨日と同様3つのあたりとピザが1つでしたがどれも見つけることはできませんでした。

スーパーボールすくいが終わり、お風呂が落ち着くのを待つ間、子供達ははそのままじゃぶじゃぶ池で遊び、大人はじゃぶじゃぶ池の所にあるカウンターでビールを飲みながら待ちます。この時間がなかなか良いです。これが夏のピーカンだったら最高だと思いました。

子供達の寒さも限界になりお風呂に向かいます。今日はけっこう沢山お客さんがいました。

キャビンに戻り、今回相手家族の子供達のご要望ということで、スイカ割りをやりました。
スイカ割りは久々ですが、こういう基本的なイベントが一番盛り上がったりします。

ぼちぼち食事の準備を始めます。と言っても基本バーベキューなので炭をおこすだけですが、ただ今回はダッチオーブンでパンも焼く予定なので多めに炭をおこします。
今まで安い木炭を使用していましたが、今回豆炭も使ってみました。ダッチオーブンを使うにはこっちの方が便利だと思ったのもあります。
ただバーベキューをするには数が足らなかったのか、なかなか温度が上がらず手こずりました。結局バーベキューの方は木炭も追加してなんとか温度を上げることができました。
あと豆炭の方が、ススが沢山残るようです。
だから何が支障というのはないですが、撤収の時間と消火の時間を稼ぐために、残った炭もススごと火消しツボに入れてしまいますが持ち帰るゴミの量が増えます。
キャンプ場によっては炭を捨てる場所があったりしますので、うまく分別すれば炭の残りとススを分別できるかもしれませんが。

炭の準備が出来た頃、アメリカンビンゴパーティーの時間が迫ってきました。僕は何枚か肉を焼き、口に頬張ると、先にビンゴカードの販売に並びます。

昨日の記事にも書きましたが、ビンゴシートの販売は18:30からです。
開始は19:00からなのでそれまでは夕食を進めててもらいます。

我が家は今回2回目のビンゴパーティ。僕は4回目の回でトリプルリーチまで行きましたが、二家族全員マシュマロでした・・・、残念。

キャビンに戻って、夕食の続きです。
ダッチオーブンを開けてみます。
がーんっ!!
image1.JPG
真っ黒・・・。

少し削って見ると違う色が出てきたので、
ちゃんと削って、少しかじってみた。
image2.JPG

んっ?美味い?確かに若干苦味がありますが
とても美味しいパンだったことが想像できます。たぶん焼く時間だけだった思うので、いつかリベンジしたいです。

今晩はバーベキューを中心に今朝、仕入れた煮込み、ご飯もライスクッカーで炊いてみました。
シーフードミックスを買ったのですが、アヒージョまではたどり着けなかった。

子供達のは花火をして寝る準備です。
子供達を寝かせて、大人の時間へ。

キャンプアンドキャビンズ(3日目)
posted by molamola at 23:55| Comment(0) | アウトドア日記