2017年04月30日

アサリの酒蒸しイタリア風

潮干狩りをしてアサリを入手したので、酒蒸しを作ってみました。

普通の酒蒸しではつまらないので、今回はイタリア風の酒蒸しを作ってみたいと思います。

用意するものは
・アサリ
・豚肉
・プチトマト
・ブロッコリーの脇芽
・タマネギ
・オリーブオイル
・ニンニク
・塩
・コショウ
・白ワイン

image2.JPG

タマネギはみじん切りにしておきます。
豚肉は食べやすいように切っておきます。
トマトはプチトマトであればそのままでいいですが、大きなトマトの場合は適当に切っておきましょう。
ブロッコリーの脇芽は軽く茹でておきましょう。

フライパンにオリーブオイルひき、火にかけてニンニクに火を通して行きます。(今回はニンニクチューブを使いました。生ニンニクがあれなそれをスライスした物の方がいいと思います。)
タマネギのみじん切りを入れて、豚肉を投入して塩、コショウします。
プチトマト、アサリを投入ワインをかけて、アサリが開いたら、
あおいものをそえて軽く混ぜたら完成です。今回はブロッコリーの脇芽が家にあったので加えました。
菜の花などがあると、春らしくていいかもしれません。

image3.JPG

ぜひ試してみてください。
posted by molamola at 22:00| Comment(0) | アウトドア料理

2017年04月29日

金田みたて海岸で潮干狩り

千葉の金田みたて海岸で潮干狩りをしてきました。
image5.JPG

近くの金田海岸が潮干狩りとしては有名だが、近くに金田みたて海岸という潮干狩り場があります。

ここは潮干狩りの代金を払うと場内でバーベキューをすることが出来ます。
またペットを入場させることができるのもみたて海岸の特徴です。

アクアラインのすぐ近くで、遠くに海ほたるが見えます。
都心からアクアラインを渡ってくると遠くにカラフルなサンシェードが見えてきます。
image3.JPG

金田みたて海岸の受付です。事前に近くのコンビニ等でチケットを買っておくと、大人は100円、子供は50円安くなります。
image7.JPG

立派なトイレもあります。
image9.JPG

無料の休憩場もあります。
image8.JPG

雪の時に使ったソリを持って行くと、海岸での移動に便利です。
image2.JPG

海岸の風景はこんな感じです。
image4.JPG

収穫です。
image1.JPG

12時を過ぎたので、いったん戻って、お昼にすることにしました。

この辺りから、だんだんと風が強くなってきて、しまいには海岸に設置したサンシェードがとばされてしまいそうになるほどに。
炭に火をおこしバーベキューを初めます。風が強くなかなか火力が上がりません。
予備で持ってきていたツーバーナーも車から持ってきて、フライパンで追撃するが、こちらも風が強くなかなかフライパンの温度が当らず苦戦。そのうち炭の方が本格的に火がついてちゃんと焼けるようになりました。

子供達は昼食も適当にビーチコーミング(Beach combing)したりして遊んでいました。
貝殻やビーチグラスを集めたりしていました。

そんな中4歳の息子はどこからか巨大な流木を引きずってきてびっくり
image1.JPG

道が混む前に早々に引き上げることになりました。

途中ちょっと寄り道
image10.JPG







posted by molamola at 22:21| Comment(0) | アウトドア日記

2017年04月23日

きになるアイテム(ソフトクーラー)

AO COOLERSなるものを紹介したいと思います。

アメリカ発の高性能クーラーバッグのブランド(AO Coolers)が日本上陸いたしました。
AO Coolersはここが凄い!
(1)軽量
(2)保冷力が高い
(3)結露しない構造
(4)汚れても簡単に掃除できるライナー
(5)縫い目のないインナー構造
(6)環境に優しい新TPUライナー

AO Coolersの断熱材は他社のソフトクーラーと比べ約3倍の厚み(1.9cm)あり、とても保冷力が高いです。競合他社と比べ2倍の断熱効果だそうです。

素材はウォーターベッドなどにも使われているのと同じ高品質ビニールライナーを採用。
高密度の独立気泡ファームを使用しています。サイズによっては外気温49度の中で約24時間氷を維持出来るほど驚異の保冷力を発揮します。また、シンプルなデザインからアウトドアのみならず様々なシーンでご活躍できるソフトクーラーだと思います。











posted by molamola at 01:22| Comment(0) | アウトドアグッズ