2015年12月14日

キャンプグッズ(ターボライター)

キャンプグッズの紹介ですが、
また今では手に入らないものです。

ユニフレームのスティックターボです。
いわゆるターボライター型のチャッカマンです。

なんといってもそのデザインに惹かれ、ターボライターなので風に強いということで、購入しました。
image1.JPG


デザインはかさばらないシンプルなもので、
キャンプ道具をコンパクトにしたい私はとても気に入っています。あとから充填出来るのもよいです。

ターボライターなので、風に強く花火に火をつけるのにも便利です。
ツーバーナーなどの火器で寒くて付きが悪い時はそのままプレヒートとしては、あぶることもできます。

唯一向いていない事というと、ターボライターゆえにロウソクに火をつけるのは苦手です。勢いがあるので、付いても自分の風圧で消してしまいます。また、周りのロウも溶かしてしまいます。

不具合が多いのか、あっという間にお店で見かけなくなってしまいました。

確かに、寒い時や標高が高いところでは付きが悪い気がします。また長時間点火していると付きが悪くなる気がします。

人によっては、肢が太いのでランタンの下から入らないという人がいますが、元々下から火をつけることがないので、私にとっては気にならないです。

肢を少し短くするとか、先端の炎の熱を下の方に内側で戻す仕組みを考えると良くなる気がしますが、どうなんでしょう。

それでも、このデザイン性と使い勝手は素晴らしいく、とても気に入っているアイテムであることには変わりません。これからも、大事に使っていきたいと思います。

こういった素晴らしいプロダクトがカタログ落ちしてしまうのは、とても寂しい気がします。
いつの日か改良版が発売される事を期待しています。
※今手に入るターボライタ式のチャッカマンはこれぐらいでしょうか・・・。

posted by molamola at 08:52| Comment(0) | アウトドアグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: