2015年12月23日

キャンプ場のトイレ専用ランタンを作ってみました

とあるアウトドアのブログで見つけたアイテムなのですが、
もともとはペット用などで販売されているもので、
ロールペーパーをセットして持ち運びができるようになってます。
それをキャンプ場などのトイレにロールペーパーを持っていく際に
便利だという紹介でした。

私も早速購入、確かにトイレにロールペーパーを持っていく際に
裸で持っていって、トイレでの置き場に困る場合もあるので便利だと思いました。
持ち運びもスマートですし・・・

ただ、夜のトイレの場合、これと懐中電灯を持っていかなくてはならず、
ヘッドライトならいいかも知れませんが、両手がふさがり不便だと思いました。
そこで、このアイテム自体をランタンのように灯りを付けられないかと考えました。

ということで改造したのがこれです。
上部にスイッチを付けました。
image2.JPG

懐中電灯モードは100均の懐中電灯の頭の部分を取り出して、
本体に穴を開けて、一応プラ板で蓋をして防水性をあげています。
※完全防水にはならないと思いますが、念のためです・・・。
image3.JPG

お次はランタンモードです。
こちらも100均で見つけた壁に磁石で付けられるLED4灯の商品があったのでそれをばらして、本体の左右に2灯つづ埋め込んでいます。
image4.JPG

この二つのモードを上部のスイッチで切り替えられるようにしています。
電池は本体の底面に設置しています。

動画でも紹介しています。



ランタンモードは現在左右に2灯づつ4灯仕様なのですが、左右4灯づつの8灯仕様にすれば、懐中電灯モードがなくても、いけるかも知れません。

今度、キャンプで試してみたいと思います。


posted by molamola at 11:30| Comment(0) | アウトドアアイディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: