2016年01月04日

アウトドアグッズ(保冷剤)

今回は保冷剤のお話ですが、この保冷剤がとにかくすごいんです。

はじめて見たのはロゴス(LOGOS)の店舗でした。
そこでデモでやっていて、ハイパー氷点下クーラーにこの商品を入れてあるだけだったのですが、
我々が店舗に訪れたのはほとんど夕方だったのですが、クーラーに入ったこの保冷剤はまだまだカチコチでした。
店のスタッフに聞くと朝入れたままだという。これには相当驚かされました。衝撃でした。

本来保冷剤は氷などが溶けるのを遅らせたり、
冷たい飲み物を温まらないようにするためというのイメージがありますが、
この保冷剤はそんなイメージを覆すことになるでしょう。

この保冷剤に接触している部分は冷たくなるどころか、凍らすことができるのです。
釣った魚をこの保冷剤で挟んでおくとカチコチにすることができるのです。

その分の代償もあります。保冷剤を固めるのに時間がかかります。
家庭用の冷蔵庫だとカタログ値で18時間から24時間とあります。
これでも、旧製品が36時間から48時間とありますので、それに比べて固まるまでの時間が半分になっています。

サイズがあるので、自分の持っているクーラーボックスのサイズを確認してください。
我が家ではMサイズ二つを同じくロゴスのハイパー氷点下クーラーMに入れて使用しています。
保冷剤とクーラーのサイズ展開が同じメーカーなので相性がよいです。


posted by molamola at 23:25| Comment(0) | アウトドアグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: