2016年01月08日

アウトドアグッズ(テーブル)

我が家がキャンプなどで使っているテーブルは二つ折りの一般的なものです。
幅が同じ60センチで長さが違う2種類を使っています。長い方は120センチほど、短い方は80センチほどです。

長い方をリビングテーブルにすれば、短い方をキッチンテーブルにしたりします。
幅も高さも同じなので繋げて長く使ったり、間にバーベキューコンロを入れてみんなでバーベキューしながら団欒したりもできます。
短い方は花見や花火大会などの外の宴会時に足を短くして使うこともあります。

二台の長さを変えることで、色々な場面で活用することができます。

ただ気になる点もあります、畳んだ時の厚さというか、内側は足の部分以外は何も無い空間であり空気を運んでいるようなもので、なんとかならないものかといつも思っていましいた。

少し前に、各社から畳むと厚さが今までの半分になるという、薄型タイプが出ましたが、あっという間にカタログ落ちしていきました。薄型タイプはコストがかかるからなのでしょうか。

我が家はコストとタイミングの問題で、当時手に入れられませんでした。

その後、スリムタイプの四つ折りテーブルをオークションで入手したのですが、残念なことに幅が80センチあるのです。
最近はスクリーンタープなんかもあり、中にテーブルとチェアを並べると、狭く感じてしまいます。スクリーンタープの方を大きくすればいいのですが、それだと荷物が大きくなり重くなり、多少なりとも車の燃費にも影響します。設営時間にも多少でしょうが影響します。

その為許容できる範囲で、道具は小さくて軽い方がいいと思っています。

オークションで手に入れた、テーブルも幅55センチぐらいに切れないかなと思案中です。




posted by molamola at 21:09| Comment(0) | アウトドアグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: