2016年02月02日

アウトドアグッズ(ツーバーナー)

キャンプ道具としては定番中の定番のホワイトガソリンのツーバーナーです。中でもコールマンといえばランタンとこれというぐらい定番の商品。

我が家もコールマンのホワイトガソリンのツーバーナーを使っていますが、もう20年以上前に買ったものですが、ポンピングのパッキンを一度交換したぐらいでまだまだ現役です。
しかもまだカタログに載っている商品というのが驚きです。

購入した当時から外で火を使いたい場合に、必ずと言っていいほど持って行っていました。我が家はシングルバーナーの方が後の購入だったので、常に活躍していました。

いまでもキャンプには必ず持っていくアイテムになっています。

これ一台でなんでもこなすことができます。
料理や湯沸かしはもちろん、鉄板を乗せればバーベキューもできるし、筒状の箱を乗せて燻製をすることもできます。
我が家にはまだありませんが、オプションのパーツを乗せれば、オーブンとして使うこともできます。

これを購入する前は家庭用のカセットコンロを使ってみたのですが、初めはキャンプよりも海(磯遊び)で使用することが多く、海風のせいで、全く歯が立ちませんでした。お湯を沸かすにしても炎が風にあおられて、いつまでたってもお湯が沸きませんでした。
フライパンなどを使ってバーベキューと思っても同じ理由でなかなか肉が焼けません。
これでは全然ダメだと言うことでアウトドア用のバーナーを購入したのが、コールマンのホワイトガソリン ツーバーナーです。

我が家がホワイトガソリン派になったきっかけでもあります。

火力も強く、風にも強く、外で炎を使うのに非常に有効なアイテムです。

ガス式のツーバーナーはあんなに薄いのに、ガソリン式はどうしてこんなに厚みがあるのかと思います。
それがガソリンタンクだけのせいであれば、タンクも薄くして、全体的に薄くできないものだろうかと、考えてしまいます。

posted by molamola at 08:41| Comment(0) | アウトドアグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: