2016年02月12日

アウトドアアイディア(乾電池)

今回は乾電池に関してです。

以前、燃料は統一する方が、荷物も減るしストックまで考えるとトータルでコスト削減ができるというお話をしたかと思いますが、そんな中で、乾電池はどうしても外せないのではないかと思います。

テント内の明かりや場合によってはヘッドライトなんかに使用していると思います。
我が家でも燃料は最小限にしているもののホワイトガソリン、炭、乾電池とどうしても外せない存在です。
場合によっては場合によっては薪も登場することもありますが・・・。

乾電池の場合、さらに大きさがあって、その大きさもなるべく揃えるようにしています。
我が家ではなるべく単三で揃えるようにしています。理由は一番流通が多く割引率が高いというのもありますが、アダプタを利用すれば単一の機器にも対応できるということです。

我が家で使っているアダプタはこれです。
image1.JPG

特徴は単三を単一に変換できるのは当然ですが、単三を三本までセットすることができます。つまり単一電池の容量を用途によって変えられるということです。
容量を食う機器の場合、三本セットすればいいし、容量を食わない又は短期間しか使わない場合は一本セットして使うことができます。

また単三を一本づつセットすると、軽量化することもできます。単一電池を6本とか8本とか必要な機器の場合に全てをアダプタに変えると相当な軽量化が期待できます。

我が家は、まだもう少し単四の機器が残っているので、これも単三の同等の製品を見つけ次第変更していきたいと思います。
posted by molamola at 21:16| Comment(0) | アウトドアアイディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: