2016年03月06日

デリカ車中泊プロジェクト(その4)

・デリカ車中泊プロジェクト始動(その1)
・デリカ車中泊プロジェクト(その2)
・デリカ車中泊プロジェクト(その3)

実際に板を張っていきます。

強度から考えたら一枚板の方が頑丈だと思いますが、コスト面から構造用合板の12mmを選びました。

板の配置をどうするか?
ざっくりとだと、枚数は八枚に割ります。基本的に横長の板を前後に並べていくだけですが運転席(助手席)のところだけ、素早く運転席が確保できるように、左右に分割した二枚で構成します。

前後フレームが内側にある場合は横フレームにもかかるようにします。それ以外は前後のフレームだけで頑張らなくてはなりません。

後ろから32、35、35、35、32、32、67とすると丁度前までぴったりになります。後ろから三番目、四番目の35、35と続いているところが横のフレームにもかかるようにしています。

image5.JPG

image4.JPG

image3.JPG

ここでいくつかの問題に発覚!!

前後の揺れをなるべく抑えようと、前後方向へもパイプを繋げられるようになっているジョイントを前後方向へはパイプを繋げないで使用して板を載せることによって、前後の揺れを抑えようと考えました。実際板を乗せてみて重みで安定するということで、ある程度の効果はあったと思いますが、これが逆にあだとなって、畳んだ時に前後用のジョイントの分厚みが出てしまいます。
すると、跳ね上げたサードシートの下はパイプ二本分の厚みしか隙間がないので、ジョイントの厚みでうまく畳めなくなってしまいました。

前後揺れの抑止を諦めるか、収納性を諦めるか。はたまた画期的なアイディアでクリアするか。

また、実際に板を載せるみると強度的に不安箇所がいくつかあり、そこの補強を考えなくてはならなくなりました。単純にパイプを追加するとせっかく畳めるようにしたのに畳めなくなってしまいます。

まずは前後のフレームは最低二本でがんばる予定でしたが、三本以上必要としました。なおかつ板の端に足をかけると結構しなってしまうので、左右両端と真ん中に一本あるのが理想です。

ジョイントにも若干の厚みがあり板を載せる場所によっては上に乗ると、その厚みの分ですがたわむ場所もあります。ポイントポイントでダミーにジョイントを付けて、安定感を付けるのもありだと思いました。

板が車の壁に当たるところは傷も気になりました。

最初の畳めない問題は、いままで均等の間隔で横フレームを配置していましたが、四本ある横フレームの前二本を若干(※正確にはジョイントの太さ一個分)後ろにずらすことにしました。こうすることによって畳んだ時にジョイントの出っ張りを横フレームの前後のズレの間に入れて厚みを出さないようにしました。おかげで足が完全にかかっていなかった場所が完全に乗るようになりました。ただ二点懸念があります。一つはセカンドシートの椅子と椅子の間のプラスチックの所に乗せてた足がちゃんとかかるか、二つ目は横フレームと横フレーム間が短くなってしまったので跳ね上げたサードシートを通り抜けることができるかということです。

では実際に組んで試してみます。
サードシートのところに関しては、フレームを全体的に動かしながら、シートの吊り紐を手で避けながらですが、なんとか通すことができます。
セカンドシートの所の足については足の広がっている部分をギリギリまで削ることによって、対応できそうです。

一番後ろの前後フレームと三番目の前後フレームは中心に一本追加しました。
後ろから三四番目の両端と五六番目の板の両端が強度的に不安です。特に五六番目の板はスライドドアのところで、乗り込む時に体重をかける所なので、場合によっては畳替えしのようになってしまいます。
ここはなんとかフレームを追加したいところです。
三四番目は跳ね上げたサードシートの影になるので、すぐに対処が必要な感じではないので、一旦様子見とします。
五六番目の所の前後フレームはジョイントがたくさん組まれていて、そのままでは新たなフレームの追加は難しいそうです。
最初は一番外側の前後フレームからフレームを伸ばしてもう一本足を追加しようかとも考えましたが、前回すじかいを小さく加工した足を更に改良を加えて、横にジョイントが出るように加工することにしました。
前回すじかい用ジョイントの下を加工しましたが、今度は上のジョイントを加工します。
上の横フレームに噛む部分を半分にして、横フレームのパッチンとはまるジョイントが入るよに削ります。
そうすることによって、板の一番外側にフレームが入ることになるので、また一つ解決です。

ジョイントの厚みに関しては、パッチン系のジョイントで余った、又は試行錯誤の結果中途半端なジョイントの余計な部分を削ってはめていくことにします。今のところフレームに接着しちゃって、作り直したものが三つあるので、それをとりあえず使います。

以下は今回未解決の課題です。

後ろから三四番目の両端のたわみ
一番前の足が完全にかかっていない
一番前の足の部分には横フレームがないので、強度的に不安だが実際に板を乗せてみると前後フレームの間隔でが狭いためか、ギリギリなんとか耐えてる感じなので、そのままにしています。
実際使ってみて強度が不安であれば、フレームを追加する予定です。
折りたためるフレーム以外にいくつか足などフレームが別になってしまっています。収納も考慮して
そのフレームらをどうして行くかもう少し考えたいですね。

デリカ車中泊プロジェクト(その5)
posted by molamola at 02:18| Comment(0) | アウトドアアイディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: