2016年06月04日

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(1日目)

今回は大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラに行ってきました。

近くの袋田の滝が有名ですが、相手の家族は前回行ったということで、我が家は早めに出て、袋田の滝に行ってみることにしました。

まず駐車場の勝手が分からず、道の一番奥まで行ってみると、道路にUターンできるように矢印があります。そこで家族を下ろし、僕は途中見つけた無料の町営駐車場に止めることにしました。
表示を見ると滝まで1.4kとあります。

ここで登場するのはキックボードです。
それで、家族と合流しました。

image2.JPG

image3.JPG

ここは有料の駐車場もありますが、お土産屋を利用すれば無料となる所もたくさんありました。
滝へは先ほどのUターンの場所を抜けて橋を渡り右に折れていきます。突き当たりをさらに左に折れて坂を登って行くと、チケット売り場があります。

チケット売り場の先からトンネルになっていて空気がひんやりしています。キックボードでダッシュしてきた私はとても気持ちよかったです。

途中展望台がありますが、一番奥にエレベーターがあり、さらに上の展望台に行くことができます。エレベーターを降りると係りの人がいて、そこからさらに階段を案内されます。
ここまでくると、滝の全貌を見ることができます。でもよく見ると、ん?。なんか水少なくない?時期なのか時間帯なのかわかりませんが、とても水が少なかったです。記念写真を撮って、もと来たトンネルを戻ります。

image1.JPG

相手の家族とはキャンプ場近くのエコスで待ち合わせです。ただ名前が変わっていて、一瞬迷ってしまった。
買い出しを済ませ、キャンプ場にむかいます。

image5.JPG

チェックインの1時間前に到着。
アーリーチェックインは一家族1800円だという。え"〜!!

仕方がないので、公園で時間を潰します。
車はセンターハウスに止めっぱなしで、目の前の橋を渡って反対側が公園になっています。

ここのローラー滑り台は名物になっていて
山の傾斜を利用して作ってあるのだが、とにかく長い。大人はケツが痛くて最後までもたなかった。子供は何度か滑ってました。
image3.JPG

それ以外にも坂の下には遊具施設が幾つかあって子供たちには楽しめると思う。大人は下に降りる手段が滑り台と階段仕方がなく、辛い選択になると思います。

image7.JPG

image4.JPG

またスパも併設されているので、こちらも楽しめると思います。7月8月の夏季限定ですが野外プールもオープンするようです。午後はこのスパで遊ぶ予定です。

ここで1時間ほど時間をっ潰して、また橋を渡ってセンターハウスに戻ります。
チェックインは済ましてあるのでカードをもらって早速サイトに移動します。

このキャンプ場はサイトエリアに車で入るためにはチェックイン時に貰えるカードが必要になります。

設営を済ませて、昼は簡単にカップ麺で済ませます。

午後は予定通りプールで遊びます。
興奮している子供達はさっさと水着に着替えてしまいました。お風呂セットも忘れずに。

土日料金は、子供半額になるようです。
スパと25mプール、スライダーと小さな滑り台がありました。コンプレッサーに自分で電源を入れなくてはなりませんが、空気を入れることもできました。コンプレッサーは結構な音がでるのでスイッチを入れた瞬間はビックリしました。

スパには内風呂があるので、プールで遊んだ場合はキャンプ場の風呂を利用しなくて済むので便利です。

サイトに戻ると晩御飯の準備をしつつ、子供達はアイスクリーム作りに挑戦です。
ジップロックを大小二つ用意して、小さい方に素材を、大きい方に氷と塩を入れて、しっかり閉めた小さいジップロックもいれます。
後は大きい方のジップロックもしっかり閉めてシャカシャカひたすらシェイクするだけです。

image1.JPG
詳細はこちらをご覧ください。

今回スタッフドチキンにも挑戦しました。
本格的なやつではなく、もっとお気軽な感じで、作ってみました。

image3.JPG
こちらも詳細は別記事にしたにで、こちらをご覧ください。

夜はいつも通りバーベキューです。
今回相手の家族が久慈しゃもの焼き鳥をゲットしていたのでそれもヤキヤキしました。

普通の鶏肉に比べ歯ごたえがありました。特に皮はとても弾力性が強く、味が濃いように思いました。

子供達はを寝かせバーベキューは焚き火に以降します。
今回焚き火を囲む焚き火テーブルを使いましたが、火の近くにプラスチックのコップなどを置いておくと短期間では平気でも少し放置すると暑くなったり、溶けたりするにで注意です。

しばらく語らって、大人もプールの疲れか、あっという間にお開きになりました。
消灯時間になると場内に放送が入りました。気持ちはわかりますが、せっかく自然の中に来たのに台無しです。

image5.JPG


大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(2日目)
posted by molamola at 23:00| Comment(0) | アウトドア日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: