2016年10月29日

赤城山オートキャンプ場(1日目)

赤城山オートキャンプ場(準備編1)
赤城山オートキャンプ場(準備編2)

ベイシア前橋おおごモール店
http://www.beisia.co.jp/apl/shop/306.html

お店のオープンに合わせて9時に待ち合わせ、出遅れと渋滞で1時間半遅刻。
相手の家族には大変申し訳ないことを・・・。

image10.JPG

image6.JPG

このキャンプ場はハロウィンイベント期間はアーリーチェックイン、レイトチェックアウトが無料になります。
遅刻してしまったので、アーリーチェックイン無料はあまり意味がなくなってしまいましたが。

早速受付を済ませて、そこで、参加するイベントを決めて申し込みをします。
サイトに移動して、設営&飾り付けを始めます。スタートが遅れてしまったので、設営も飾り付けも大忙しです。

しばらくすると、カメラを持ったスタッフがやってきて、サイトを撮影していきます。

image1.JPG

そろそろ、仮装撮影の時間なので、早速着替えて撮影会場に向かいます。
魔女の衣装は下の部分を縫いきれてないので、テープで止めてごまかします。
コウモリの衣装は着せてみると、丈が足りず、急遽又下を切ってごまかしました。
衣装にタイトルを付けて申し込みをします。

そのまま、パレードに突入します。

子供達は各サイトへ「トリックオアトリート」といいながら回って行きます。
各サイトでは「ハッピーハロウィン」といいながら子供達に用意したお菓子を配って行きます。
子供がパレードに参加している所は、自分のサイトが近づいてくると、いそいでサイトに行ってお菓子を配ると行った感じです。

パレードが終わるとそのままビンゴ大会に突入します。

ビンゴ大会は1枚500円でビンゴカードを購入することができます。
皆が一気にカードを買いに群がると、混乱してしまうので、スタッフが購入の範囲を指示してくれます。

このキャンプ場のビンゴ大会はビンゴになると、さらにクジを引いて、どの商品になるかが決まります。
そのため、早くビンゴになったからといって、いい商品が当るとは限らないのです。

なんと息子がビンゴ!!になりました。
早速申告して、息子がクジを引きます。僕は事前にいい商品が何番か見ていたので、
引いた瞬間何が当ったかわかりましたが、動画を撮影していたので、ここはいったんこらえます。

その後、引いた番号をスタッフがどの商品か確認して行きます。
すると、今晩一番の高額商品が当りました。会場がざわつきます。息子は何が起きたかわからない感じでした。
それは、コールマンのウッドチェアでした。
image2.JPG

ビンゴ大会が終わると、慌てて夕食を済ませて、就寝の時間です。
私も子供の寝かしつけと一緒に寝てしまったようです。
posted by molamola at 23:38| Comment(0) | アウトドア日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: