2017年01月07日

アウトドアグッズ(コールマン2017)

COCの会員の方は、そろそろ2017年のカタログが届いているころではないでしょうか。

コールマンの2017年カタログの中で私の独断で気になるアイテムを紹介したいと思います。

はじめはウエザーマスターシリーズから
ウェザーマスター(R) 4S T.P.クレスト
※写真探し中

ワンポールテントをベースにしたテントで前後にポールを追加して居住性を確保しています。
前後にポールを追加したことで、ワンポールの設営の簡単短時間がどこまで損なわれているか
それが許容範囲であれば、これはかなり注目アイテムです。

次にLEDランタンからクアッドマルチパネルランタンです。
四つの取り外し式のライトがある商品です。すべて外しても本体にも光源があるので使い勝手が向上しています。
残念なのはバッテリーロックではないようです。



同じLEDでもこちらはバッテリーロックのシリーズのランタン三兄弟です。
2016年のカタログに同じデザインの商品が載っていましたが、名前とカラーを変えて、若干スペックも向上しています。今回カラー展開は2種類です。しかもカラーによってもスペックが若干違うようです。

まずはUSBリチャージャブルランタン


パックアウェイランタン


コンパクトランタン


今回のカタログからCPXシリーズはテントファンのみになっていました。
バッテリーを共有できるように集めていたユーザーは置き去りにされたようで、すこし残念です。

タフドーム2725/タフドーム3025
タフドーム3025去年のカタログから載っているが、タフドーム2725は2017年のカタログから掲載されました。いままで正方形のテントが多かったですが、川の字で寝る場合頭上または足下の余分なスペースが気になっていました。荷物をおく為にある程度あっていいと思うのですが、300×300の場合そのスペースも増大します。今回一辺を250に統一していったことで、余分なスペースを最小限にすることができます。また、コンパクトになる分設営しやすくなり、軽量化にも貢献していると思います。

次はファイヤーディスクという商品、コールマンからもついに焚き火台が発売されました。
これは正確には2016年の秋に発売された物ですが、カタログに載るのは今回はじめてです。
足がたためて薄さの面でコンパクトになりますが、面積があるため、これが実際の使い勝手やパッキング性がどうなるか興味深い所です。



ツーウェイキャプテンチェア、ありそうでなかった高さが2段階に調整できるチェアです。
ローチェアとしても使うことができます。ローチェアのまま畳むこともできる点が特に注目ポイントです。
荷物全体で見た時にこのキャプテンチェアだけ若干長いため、パッキングする際に場所が決められてしまいました。短く収納できることにより、パッキングの柔軟性が格段に上がると思われます。



他にもたくさんの新商品が発表されています。
2017年も楽しいアウトドアライフを!!
タグ:コールマン
posted by molamola at 00:07| Comment(0) | アウトドアグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: