2017年01月15日

キッコーマンもの知りしょうゆ館(野田工場)

キッコーマンもの知りしょうゆ館(野田工場)に行ってきました。
http://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/index.html

前回醤油差しの瓶に絵付けをしましたが、その時は、工場見学はしなかったので、今回はちゃんと工場見学をしようということで、ちゃんと予約をしてやってきました。

行きの車の中で予約13:00の回を予約しました。

工場に着いても予約した時間まで少し時間があるので、館内にある「まめカフェ」という醤油試食を兼ねて、軽い食事ができるコーナーへ。
豚汁と生しょうゆうどんを注文、あとしょうゆの味くらべ用のとうふとせんべい焼き体験を注文しました。
ここは食券制なので入り口で食券を購入します。

豚汁は具沢山で香り高い気がします。めちゃ美味しかったです。うどんも生しょうゆをかけただけのシンプルなものですが、しょうゆの風味をめいいっぱい味わえてとても美味しかったです。
前回は豚汁もうどんも売り切れだったのでどちらも味わえて本当によかったです。

お次は、しょうゆの味くらべ用のとうふです。これは子供たちも大好きで、いろんなしょうゆを味見することができます。
ファミレスのドリンクバーの感覚なのでしょうか。自分の気になったしょうゆをこれ美味いとお互いに勧めながら、とうふを食べます。これがめっちゃ楽しいし、めっちゃ美味いです。

そしてせんべい焼き体験です。
これは前回もやっているので、慣れたものです。焦げ目が付くまで両面を炙って、一旦トレイにあげてしょうゆを両面に塗ります。
そしてしょうゆを乾かす感じで炙って出来上がりです。
あつあつを食べるのも美味しいし、ちょっと置くと、パリっと感がましてそれもまた美味しいです。
※置きすぎると逆に湿気ってきちゃいます。

デザートにしょうゆソフトクリーム注文しました。確かにしょうゆの風味はするのですが、ソフトクリームの甘みを邪魔してなく、美味しいです。引き立ててるのかな。

そろそろ時間なので店の外に出で、トイレをすませたり、売店をふらふらしたりしながら待ちます。
この売店で面白いものを見つけましたがそれは別の記事で。

工場見学は最初にビデオの上映を見てから工場内を見学していきます。その後
原料処理
製麹(せいきく)
発酵・熟成
圧搾
火入れ・詰め
と各工程を説明してもらいながらすすんでいきます。
特に色の変化と匂いの変化を確かめながら見学してみてください。

最後にお土産をもらいます。前回も思いましたが、キッコーマンはお土産が素晴らしいです。
時期やタイミングによって違うかもしれませんが、生しょうゆと料理の素をもらえます。それも子供達も含めて人数分!!

今回は前回と逆ですが、次のイベントがあるので少し移動です。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館
posted by molamola at 17:26| Comment(0) | アウトドア日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: