2017年05月04日

船橋アンデルセン公園

船橋アンデルセン公園に行ってきました。
image2.JPG

9時開園ですが、25分前に到着しました。
事前にコンビニによって前売り券を購入しておくと入場がスムーズですし、若干ですが安くなります。
一番混むと言われている北口ではなく南口の駐車場から行くと比較的すいているようです。

開園と同時にダッシュで中央の太陽の橋を渡り、北口方面のにじの池(じゃぶじゃぶ)へ向かいます。

image1.JPG

にじの池前の木陰に場所を取り、一番混むと言われているワンパク城大の大すべり台を一番最初にこなしてしまいます。
その後、はボールのトランポリンやら遊具で遊んで、森のアスレチックに挑戦します。

森のアスレチックは4コースあり、
小さなお子様向けの初級者向けのコース。「ファミリーコース」
じゅえむタワーから始まる初〜中級者向けコース。「じゅえむの冒険コース」
中〜上級者向けのコース。「ダイナミックコース」
上級者向けのチャレンジコース。「力だめしの森コース」

昼食をたべてから子供達は水着に着替えてにじの池(じゃぶじゃぶ池)で遊びます。
まだ五月が始まったばかり、天気はいいのでたくさんの子供達が遊んでいますが、
さすがにまだ寒いようで、しばらく遊ぶと寒い々と言って戻ってきてしまいました。

洋服に着替えて、おやつを食べながらちょっと休憩したら、帰り道が混む前に撤収です。
image3.JPG

GWの船橋アンデルセン公園は激混みで有名ですが、早めの到着と南口からの入場でなんとかこなすことが出来ました。

ワンパク城大すべり大(ローラー滑り台)を先に済ませにじの池(じゃぶじゃぶ)を最後に持って行ったのも良かったようです。
ただ、この時期木陰に場所を取りましたが、日向にサンシェードで日陰をつくる感じでも良かったと思いました。
posted by molamola at 18:36| Comment(0) | アウトドア日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: