2017年05月13日

テントやタープの修理を行う

テントやタープを補修する道具とその簡単な使い方を紹介したいと思います。

ステッチャーという道具を使います。
image1.JPG





まずは準備をします。
木製のボディの後ろに糸が入る所があります。そこに外に出す為の穴があるので、そこから糸を出します。
IMG_0326.jpg

次にボディの途中に鋲が打ってあると思います。そこに糸を一周させます。
上へ巻き付けるのではなくて、下へ巻き付けるのがコツです。(わかりにくい・・・)
IMG_0327.jpg

次は金具の隙間から通して、針の穴を通します。
IMG_0328.jpg

IMG_0329.jpg

針には溝があるので、そこに糸を這わせて、針穴に通します。
IMG_0330.jpg

これで準備は完了です。

次に縫い方ですが、最初に針を刺した後、裏側に出た糸を縫いたい生地の長さ程度のばします。
後は少しずらして針を刺し、ちょっと針を引くと、裏側に糸の輪っかが出来るので、そこに裏側にのびた糸を通します。
後はこれをひたすら繰り返していくだけです。

今回、スクリーンタープのスカートを踏んづけて破いてしまったので、そこを修復してみたいと思います。

途中の写真がありませんが修復後の写真です。
image2.JPG

ん〜動画とかにした方がわかりやすかったような・・・
ぜひチャレンジしてみてください。


posted by molamola at 10:40| Comment(0) | アウトドアDIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: