2017年10月07日

赤城山オートキャンプ場(1日目)

準備編1
準備編2

今回は赤城山オートキャンプ場で二泊三日のハロウィンキャンプに行ってきました。
image1.JPG
ハロウィンキャンプに参加するようになって三年目ですが、三回ともに同じキャンプ場です。
スーパーは去年と同じベイシア前橋おおごモール店です。

今回三家族でのキャンプですが、二家族は午前中に予定があって遅れてくるということで、我が家だけで買い出しです。
事前に色々用意してあるので、買い出しは簡単に済ませます。

13:00にチェックイン、今回三家族でのグルキャンですが、残り二家族はあとから合流することになります。
そのためチェックイン後の事前予約は適当に入れました。仮装パレードとサイトデコレーション、仮装コンテスト、あと去年もやったパンプキンハントです。

去年はなかったと思いますが、ビンゴも予約制になっていました。これも子供の数だけエントリーしておきました。あと明日の朝のこめこめドックはとりあえず家族×2で申し込んでおきました。

チェックインとイベントの予約を済ませたら早速設営です。
まずは他の家族を迎え入れるためにリビングを設営していきます。
入口に一番近いところにヘキサタープを張ってその下にテーブルを広げます。

サイトはそこから奥に長いかたちになっているためテントは奥へ奥へと並べることになりそうです。
ここでちょっと問題が、今回電源のついたサイトなのですが、電源の口が入口付近にあるので、各テントに電気を供給するためにはリールの延長ケーブルを数珠繋ぎにしなくてはなりません。ですが、今設営したリビングが邪魔して最初のテントまでケーブルが届かないことがわかり、急遽リビングを入口ギリギリまで寄せることにしました。一度設営したヘキサタープを倒して別の場所に設営し直すにはなかなか骨が折れます。しかも入口付近は少し狭くなっているため、ロープを張るのに土の柔らかエリアにペグダウンしなければならず、二本打ちを多用しました。その為ペグの数が足らずに苦労しました。

今回三家族サイトを利用しましたが、ハロウィンのお菓子を配る場所がサイトの前ではなく、一段上がった。道路沿いで配ることになるそうです。

リビングの設営に気を取られて、おかしくばりの準備がおろそかに、なってしまいました。
17:00からパレードが始まります。我が家の子供達は猫と恐竜という不揃いな仮装でパレードに参加します。
残りのふた家族もギリギリ着きそうな感じで、で連絡が入ります。一家族はなんとか滑り込みセーフ、すぐに仮装だけして会場にかけていきました。もう人家族は入り口でパレード中は車が入れないということで足止めを食らってしまったらしいです。

image1.JPG

でもなんとか途中から参加することができました。

パレードが終わるとそのままビンゴ大会に移行します。

今回キャンプは二泊三日のスケジュールでイベントが進行していくため、本日は仮装パレードとビンゴしかないので比較的ゆっくりできます。

晩御飯は我が家で適当用意したものと、皆の持ち寄りです。
今回は生ビールサーバーも持ち込んでいます。

手作りのチキンナゲットにケチャップで顔をかいてみました
image9.JPG

image2.JPG

マシュマロにチョコペンで目をイメージして作ってみました。
それを子供達が焚き火で炙っていました。
image3.JPG

去年は無かったと思いますが10:00に係の人が消灯を知らせる見回りやってきました。

だんだん厳しくなってきたのでしょうか。
別にどんちゃん騒ぐつもりはありませんが、子供が寝たあと、焚火やバーベキューを囲みながらの語らいもキャンプの楽しみの一つだったりします。

赤城山オートキャンプ場(2日目)
posted by molamola at 23:20| Comment(0) | アウトドア日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: