2019年11月02日

しんかい6500に再会するため、JAMSTEC横須賀一般公開日に行ってきました(2019/11/02)

JAMSTEC横須賀一般公開日に行ってきました。

20191102_IMG_0178.jpg

9:30発

11時追浜駅着
横須賀遠いですなー

追浜駅から無料の送迎バスが出ています。
IMG_0152.jpg

早速入り口のグッズ販売の場所に引っかかる大人。早く先に進みたい子供。
子供たちはガチャポンをやって気を紛らわす。グッズをいっぱい買いました。
戦利品は最後に・・・。

今回の目的の80%は達成(笑)

無人探査を支援する無人機。
水中ではGPSが効かないため、補正をしたりするそうです。
また、水中では電波が届かないため、水中での通信は音波に変換する必要があります。
その変換するための機能が備わっていたりします。
IMG_0389.JPG

メンダコの剥製。
剥製ですがメンダコは初めて触りました。
この剥製作るのに6ヶ月ぐらいかかるそうです。
一つはフェイクです。どれかわかりますか?
IMG_0167.jpg

耐圧実験
しんかい6500は、耐圧球の中に人間が入るようになっていますが、その球体の開発にはとてつもない水圧をかけることができる装置が必要になります。
6500の約倍の12000mの水圧をかけて破裂した耐圧球や覗き窓
IMG_0170.jpg

こちらはさらに大きな40000mの水圧をかけて割れた覗き窓です。
しんかい6500は6500mまでしかもぐらないし、地球上で一番深いマリアナ海溝でも11000m程度ですので、覗き窓の安全が証明されたことになります。
IMG_0171.jpg

子供は大喜びタッチングプール
IMG_0176.jpg

これは船でしんかい6500の運搬や設置などの訓練するためのダミーです。
本物をぶつけるわけにはいかないので、ダミーで訓練するのです。
IMG_0184.jpg

ついにしんかい6500と御対面!!

IMG_0178.jpg

今回の目的の90%は達成(笑)

この日はよこすかに乗船することができました。
IMG_0177.jpg

操舵室も見学することができます。
IMG_0221.jpg

甲板では記念撮影ができるようになっていました。
IMG_0229.jpg

IMG_0189.jpg

地球深部探査船ちきゅうの模型です。
IMG_0190.jpg

地球深部探査船「ちきゅう」は、大深度掘削を可能にする、世界初のライザー掘削が可能な科学調査船です。

原子力船むつの改造して作られました。
船を真っ二つに切って原子炉を外して
後ろ半分を作り直してみらいとして再生されたそうです。

よくみるとみらいの字の後ろにうっすらむつという字が残っているとか。
IMG_0192.jpg

近くの商店街から食べ物屋さんの出店もありました。
IMG_0194.jpg

100円の綿菓子でご満悦の子供たち
IMG_0198.jpg

今回の戦利品:JAMSTECのTシャツにトートバック、マスキングテープにステッカー、ちきゅうのプラモも買っちゃいました。
そうそう嫁がこっそり水筒も買ってました。
あと、クイズラリーに答えてもらったクリアファイルとアンケートに答えてもらったボールペンです。
年に一回の一般公開日なので、どうしても見逃してしまうのですが、今回運良く情報を事前にゲットできたので行ってきました。
IMG_0249.jpg

IMG_0277.JPG

我が家(大人だけ?)はJAMSTECが大好きでついグッズも買い過ぎてしまいますが、深海はもちろん海洋科学が大好きで、つい各コーナーを子供そっちのけで見入ってしまいます。

これに刺激されで我が子がJAMSTECに入ってくれたらいいのですが・・・。

先日幼稚園時のママ友と話をしていて、しんかい6500の話をしたら、しらなかったのでびっくり
世の中にはしんかい6500をしらない人もいるんだなと勉強になりました。
もっとJAMSTECを広めていかなければならないなと思いました。

JAMSTECのホームページ
https://www.jamstec.go.jp/j/
posted by molamola at 03:57| Comment(0) | アウトドア日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: