2019年09月09日

アウトドアグッズ(ダッチオーブン)

我が家もついに手を出してしまいました。
IMG_9236.jpg

それはダッチオーブンです。

いままで、かさばるし、それほど凝った料理は作らないしで購入をためらっていたのですが
我が家もついに買ってしまいました。

きっかけは・・・。

キャンプ用のピザ窯が気になった。











イレブンオートキャンプ場に行った時に本格的なピザ窯が無料で開放されていて、そこでピザを作ってみたら、とてもおいしかった。それからキャンプでピザを焼くことが時々あります。キャンプらしくお手軽だし、トッピングすることが子供達も大好きです。ピザ窯を持っている友人がいますが、我が家もピザが焼いてみたくなりました。

キャンプをするうえで最低限の装備は網羅したため、次はどこに進むか悩んでいた。
でも装備は最小限にしたいので、変なものに手を出して、荷物が増えるのは避けたい。

ニトリからダッチオーブンが発売された。
ちゃんと使いきれるか不安だったので、お試しで買うにはちょうどいいし、世間の評判もなかなかいい。

ということで購入にいたりあした。

で!!

買うと決めたがどこのダッチオーブンを買うかということですが、
理由にも出てきちゃってるんで、バレバレですが、一応最初は悩みました。

やっぱりダッチオーブンと言ったらロッジでしょってことで、ロッジのダッチオーブンがほしい!!

SOTOのお手軽ステンレスダッチもメンテが簡単そう。

ユニフレームの黒皮鉄のダッチオーブンも気になります。

というわけで、みなさんの予想通りニトリのダッチにするわけですが、やっぱり安さにはかないませんね。


ニトリのダッチオーブン、通称ニトダッチ。
IMG_9236.jpg

早速開封して細かく見ていきます。

箱の中身は本体と取説書が一枚とシンプル
IMG_9237.jpg

吊り下げは1つ
IMG_0397.jpg

吊り下げが引っ掛かる突起も片方だけです。
IMG_0398.jpg

IMG_0399.jpg

ロゴも何もないシンプルな作り
IMG_0400.jpg

厚さはこんな感じです。
IMG_0401.jpg

蓋は横に多少動きますが雇用範囲でしょう。

ニトリではリフターやロストル(底網)などのダッチオーブンのオプション的な商品を扱っていないため別で用意する必要があります。

まずは別メーカーでサイズが合うものを探します。
ネットの情報によると、ユニフレーム10インチ用の径がシンデレラフィットするらしいという情報があります。
ただユニフレームのロストルは高いので、同じ径で別のメーカーがないか探しました。
今回見つけたのはキャンピングムーン10インチ用というものユニフレームと同じ直径20.5cm。
IMG_9259.jpg

IMG_9261.jpg
またユニフレームからは高さが違うロストルが発売されていて、料理の目的別に使い分けられるようになっています。

ダッチオーブンは上に行くほど径が大きくなるので高さが違うロストルももちろん径が違いますがそこは1つでなんとかするため若干のDIYもシェアに入れます。

高さの違いはロストルの改造(DIY)で対応しようと思いますが、それは別記事で。

IMG_9260.jpg

IMG_9262.jpg

まず、ダッチオーブンでやってみたい料理があります。
それは別記事で。
































posted by molamola at 11:00| Comment(0) | アウトドアグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: