2018年01月07日

温泉から日の出を見て来ました。

ほったらかし温泉という所に行ってきました。また、今回はスタートが早かったので、それ以外にもいろいろと回ってきました。
image1.jpeg

実は前日に親戚から山梨に日の出を見に行って来ると聞いていたのですが、我が家は特にどこにも行く予定ではありませんでした。しかし、4時前にふと目が覚めたので、急遽そのプランに乗っかって見ることにしました。

4:30出発、中央道自動車道を抜け、勝沼インターから25分ほど。
今回向かったのは、ほつたらかし温泉
http://www.hottarakashi-onsen.com/
という所です。

image5.jpeg

山の上の方にあり、ここは露天風呂から富士山と日の出が見えるということで有名になった所です。
山道をひたすら登って行くと、だだっ広い駐車場が見えてきます。
image7.jpeg

image6.jpeg

入口に券売機があります。皆さんここで入浴券を購入していました。
ここの温泉は実は二箇所あり、あっちの湯、こっちの湯と言います。
日の出前に開くのはあっちの湯の方になります。

階段を降りて行くと先に建物のがあり、そこの入口にも券売機がありますが、狭いので入口側の券売機で購入した方が良さそうです。
※正確には皆さんが購入してたのはこっちの湯側の券売機になります。

image8.jpeg

プレハブのような建物の中に更衣室、その奥が内風呂になってます。
更衣室のロッカーの数には限りがあり、着替えのカゴがそこかしこ溢れています。
ロッカーは100円が必要で更衣室の外にもロッカーがあります。

内風呂は換気がちゃんとしてないのか、ほとんど湯気で何も見えません。
露天風呂はすでに芋洗状態、猿が露天風呂に浸かっているどこかの温泉地を見ているようでした。我が家も隙間を見つけて、湯船に入って行きます。
特に行きまーす。とか言っていなかったのですが、露天風呂に入って行ったらたまたま横にいてびっくり。

この日の日の出時間は7:08ということで、露天風呂に浸かって40分ほど待ちました。
朝日を見たら、皆さん一斉に上がって行きました。私達もつられて上がることに。
お風呂を上がると、朝食を販売していました。

メニューは一つでTKG(卵かけご飯)でした。味噌汁と納豆が付きます。
image2.jpeg

image3.jpeg

無料の休憩所があります。建物の中にあり寒かったのでたすかりました。

image9.jpeg

image10.jpeg

次は山梨県 笛吹川 フルーツ公園
http://fuefukigawafp.co.jp/
へ向かいました。

山を途中まで降りると、大きなガラス張りのドームが見えてきます。無料の駐車場はもうすこし降りたところになります。
image2.jpeg
写真ではわかりにくいですが、奥に見える白くて丸いのが目的のドームです。

ここでは、わんぱくドームで少し遊びました。
ガラス張りのドームの中に遊具施設があって、無料で遊ぶことができます。
今日みたいに寒い日はとても助かります。
image11.jpeg

image1.jpeg

つぎは野菜を見たいということで、道の駅に向かいました。

場所は道の駅 なるさわ
http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=7302
です。

ここは鉱石ミュージアム なるさわ富士山博物館が併設されています。
image3.jpeg

富士山やその周りの鉱物について紹介されています。巨大なティラノサウルスがいたのはないしょです。
道の駅で買い物をして、昼食の場所を探します。次の目的地の途中で、できれば山梨に来たのでほうとうが、食べられるところを探しました。

検索の結果昼食は、ほうとう不動 東恋路店
http://www.houtou-fudou.jp/
になりました。

途中見かけた白いドームの不思議な建物場所です。
image8.jpeg

ほうとうのメニューが一品で、他にサイドメニューが少々あるのみでした。
image6.jpeg

image7.jpeg

次は親戚のお子さんの希望で今回のメインイベント(?)、忍野 しのびの里
http://www.oshinoninja.com/
に向かいました。

image9.jpeg

入口のお土産屋さんで、おもちゃのヌンチャクや短剣を買っておくと子供達はテンション上げ上げです。
忍者ショーは必見です。入場料はちと高めですが、子供達は大満足だったようです。

親戚とはここで解散になりました。
我が家は馬刺しで有名な山崎精肉店
http://kinkaton.co.jp/
に寄って帰ることにしました。

image10.jpeg

富士山を横目に南下します。時間が遅かったので結構品切れがありました。
100グラムのパックを二個購入
※在庫があれば好きなグラムでパックを作ってくれます。

そのまま東名高速道路から帰ろうとしましたか、まさかの激渋滞!!
中央高速道路へ戻った方が早いとナビ様が・・・。
仕方なく中央高速道路方面に戻りつつ、東京方面に戻りつつ途中から中央高速道路へ乗って帰りました。

今回思いつきで決行したお出かけですが、スタートが早かったのもありますが、色々なスポットを周り、とても充実した1日でした。
たまにはこういった行き当たりばったりのお出かけもいいかなと思いました。
posted by molamola at 23:01| Comment(0) | アウトドア日記

2017年11月05日

フォンテーヌの森キャンプ場(3日目)

3日目の朝です。

朝食をすませ、チェックアウトまでの時間をいらない物を片付けながらのんびりすごします。
image1.jpeg

チェックアウトは12時なので、比較的のんびりです。
チェックアウトを済ませ、定番の温泉によって帰ることになりました。

場所は霞浦の湯”かほ”と読みます。
http://suigo.jp/

image2.jpeg

裏が湖になっています。このままここで解散となりました。
image3.jpeg

我が家はいつものように下道で帰宅しました。

都心から比較近いにもかかわらず、自然豊かな林間サイトで、とても気持ち良いキャンプ場です。
ここのキャンプ場に限った話ではないですが、林間サイトは朝、テントを乾燥させるのに不向きだと思いました。ただ、夏は涼しくとても過ごしやすく、気軽に自然を満喫できるキャンプ場だと思いました。
posted by molamola at 13:31| Comment(0) | アウトドア日記

2017年11月04日

フォンテーヌの森キャンプ場(2日目)

起床は二泊というのもありますがのんびりです。

ランタンが落ちていてグローブが割れるていました。
片付ける気力もなく先に力つきてしまったので仕方ない部分もありますが、
寝る前に消灯とぶら下げているもの、ランタンなどは下におろしておくことをおすすめします。
夜中の間に風が吹いて落下する危険性があるからです。

朝食はフライパンで作るピザにしました。
image3.jpeg

美味しく焼けました。これ食材に潜ましておくといざという時に便利です。
image4.jpeg



今回の我が家のキッチン周り相変わらず雑多ですね。
image5.jpeg

今日の予定を相談しつつのんびりした時間をすごしています。
image6.jpeg

今回のサイトです。朝から勢力的に活動するというよりは朝食後のんびりどこいこうかな〜といった感じです。
image1.jpeg

水場です。
image2.jpeg

トイレです。
image3.jpeg
水場もトイレもどちらにも近くてとても便利なサイトでした。

相談の結果つくばエキスポセンターに行ってみることになりました。
http://www.expocenter.or.jp/
image4.jpeg

駐車場が施設の裏側にあるため、一般入口は建物の反対側になります。そのため結構あるくので注意です。
プラネタリウムを見る場合に、入場券と同時に購入できますが、回毎上映内容が異なるため、事前に調べて行った方がが待ち時間や昼食の時間がズレたりしないので良いと思います。

また食事は「ほし☆カフェ」というレストランが併設されていて宇宙をイメージさせるメニューがあります。館内からはアクセスできないため一度退館する必要があるようです。当日にチケットを持っていれば再入場可能です。

プラネタリウムの時間になったので移動します。
上映直後からまさか(?)の爆睡!!

買い出しは昨日と違うスーパーで。
サイトに戻って遅い昼食、そのまま晩御飯へ突入となりました。
image5.jpeg

気がつくと友人宅のテントの中、ストーブの周りで丸まって寝ていました。
image6.jpeg

今晩も焚火を囲んで遅くまで語らい、そのままお開きになりました。
posted by molamola at 13:31| Comment(0) | アウトドア日記