2020年01月01日

■目次■

■アウトドア入門■
・キャンプを始める
・キャンプ場選び
・マナー
・キャンプサイトの設営
・楽しみ方
・テントの設営
・撤収

■アウトドアグッズ(必要なもの)■
・ランタン その1
・ランタン その2
・ツーバーナー
・テーブル
・クーラーボックス

・100均 その1
・100均 その2
・蚊取り線香
・蚊取り線香ホルダー
・食器洗い洗剤
・ホワイトガソリン

■アウトドアグッズ(あると便利)■
・BBQコンロ
・チャコスタ&火消し壺
・焚き火台
・炭バケツ
・クッカーVol2

・マルチツール
・シェラカップVol2

・燃料タンク
・ランタンスタンド
・ランタンフック

・保冷剤
・クッキングツールボックス
・ターボライター
・スティックライト
・キャンプ用一酸化炭素チェッカー

・保存食
・車載スマホホルダー
・殺虫灯付きランタンVol2
・モバイルバッテリー

■アウトドアグッズ(より楽しむために)■
・ホットサンドメーカーVol2
・ハンモック
・オイスターナイフ
・コーヒーミル
・パーコレーター

・薪ストーブVol2
・300均
・ファイヤースターター
・モバイルスピーカー

■アウトドア日記■
2017年11月03日〜05日
image1.JPG・フォンテーヌの森キャンプ場(1日目)
・フォンテーヌの森キャンプ場(2日目)
・フォンテーヌの森キャンプ場(3日目)

2017年10月28日〜29日
image1.JPG・大洗キャンプ場(1日目)
・大洗キャンプ場(2日目)

2017年10月07日〜09日
image1.JPG・赤城山オートキャンプ場(1日目)
・赤城山オートキャンプ場(2日目)
・赤城山オートキャンプ場(3日目)

2017年08月25日〜26日
image1.JPG・キャンプアンドキャビンズ(1日目)
・キャンプアンドキャビンズ(2日目)

2017年08月11日〜12日
image1.JPG・ケニーズファミリーヴィレッジ(1日目)
・ケニーズファミリーヴィレッジ(2日目)

2017年08月05日〜06日
image1.JPG・大洗サンビーチキャンプ場(1日目)
・大洗サンビーチキャンプ場(2日目)

image1.JPG・白浜フラワーパーク(1日目)
・白浜フラワーパーク(2日目)
・白浜フラワーパーク(3日目)

image1.JPG・イレブンオートパーク(1日目)
・イレブンオートパーク(2日目)

image4.JPG・森のまきばオートキャンプ場(1日目)
・森のまきばオートキャンプ場(2日目)

image1.JPG・ACN富士すそ野ファミリーキャンプ場(1日目)
・ACN富士すそ野ファミリーキャンプ場(2日目)

image4.JPG・赤城山オートキャンプ場(1日目)
・赤城山オートキャンプ場(2日目)

image1.JPG・軽井沢キャンプクレスト(1日目)
・軽井沢キャンプクレスト(2日目)
・軽井沢キャンプクレスト(3日目)

image3.JPG・キャンプアンドキャビンズ(1日目)
・キャンプアンドキャビンズ(2日目)
・キャンプアンドキャビンズ(3日目)

image9.JPG・BOSCOオートキャンプベース(1日目)
・BOSCOオートキャンプベース(2日目)

image3.JPG・大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(1日目)
・大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(2日目)

image2.JPG・キャンピカ富士ぐりんぱ(1日目)
・キャンピカ富士ぐりんぱ(2日目)

image1.JPG・大房岬キャンプ場(1日目)
・大房岬キャンプ場(2日目)

image3.JPG・赤木山オートキャンプ場(1日目)
・赤木山オートキャンプ場(2日目)


■アウトドアアイディア・DIY■
・デリカ車中泊プロジェクト始動(その1)
・デリカ車中泊プロジェクト(その2)
・デリカ車中泊プロジェクト(その3)
・デリカ車中泊プロジェクト(その4)
・デリカ車中泊プロジェクト(その5)
・デリカ車中泊プロジェクト(その6)
・デリカ車中泊プロジェクト(その7)
・デリカ車中泊プロジェクト(その8)

・電動シャワーの自作
・ハンギングチェーンを自作
・カティングボードを作ってみました。
・ガス缶カバーを作ってみました。
・包丁のカバーを作ってみました

・スノコ
・焼肉のタレ
・レモン汁
・ビールサーバ
・炭酸サーバ
・ウエットティッシュ
・キャンプ場トイレ専用ランタン
・シーリングテープの復活
・調味料2
・クレージーソルトの容器

・スパイスミル
・乾電池

■アウトドア料理■
もっとまともなレシピを紹介したサイトはたくさんありますが、アウトドア料理はこのくらいアバウトでも
大丈夫です。というのを紹介しています。ここでなれたら、本格的な料理にチャレンジしてみるのもよいかと思います。
・簡単スイートコーン
・ピーマンの丸焼き
・ハンバーガー
・ワイルド温野菜
・アイス作り
・スタッフドチキン
・簡単アヒージョ
・焼きマシュマロ
・フランスパンのフレンチトースト
・アサリの酒蒸しイタリア風

・ハムエッグ in トースト
・生ハムチーズ春巻き
・カボチャまるごとグラタン
・カマンベールのベーコン巻き
・生ハムチーズ春巻き
・ハッセルバックポテト
タグ:アウトドア
posted by molamola at 00:00| Comment(0) | アウトドア

2017年02月01日

COCのメンバーズカードが新しくなりました。

COCのメンバーズカードが新しくなりました。
COCとはコールマン アウトドア クラブのことでポイントサービスやキャンプ場での特典が受けられたりします。

直営店での10%割引はなくなり、10%ポイントが貯まるようになります。
その為、アウトレットポイントカードは2017年2月1日以降無効になるので、6月30日までにポイントを使い切る必要があります。

それと合わせて、コールマンアウトドアクラブVISAカードはCOCのメンバーズカードの機能がなくなり、ただのコールマンデザインのクレジットカードになります。
COCメンバーの引き落とし等の手続きが別途必要のようです。

image1.JPG

詳細は以下
https://ec.coleman.co.jp/onlineshop/coc_login_form.html
posted by molamola at 02:01| Comment(0) | アウトドア

2017年01月23日

シーサー作り2

前回シーサーを作りしてから乾燥したまま放置されていました。

子供達のシーサーを色塗りする機会があったので、僕のシーサーも色塗りすることにしました。
と言ってもいろいろ色を塗るとかえって失敗しそうなので目だけ色をつけることにしました。

漆喰って耐水性ってどうなんでしょう?
一応目の色はただの絵の具なので、100均のクリアスプレーを吹いておきました。

一応玄関に飾ったりしています。
image1.JPG
タグ:シーサー
posted by molamola at 23:55| Comment(0) | アウトドア

2016年08月30日

シーサー作り

子供達へお土産で貰ったシーサー作りのキットでシーサーを作りました。

子供達は昼間に作品を完了させていました。
ただ、ほとんど材料を使用せず作っていたので1.5個分ほど余っていました。

夜中に帰宅した私は余った材料を元に、シーサーを作ってみました。
私も本気でシーサーを作るのは初めてで、どう作ったらシーサーになるのか全く未知です。

必ず2体一対になっていて、片方の口は開いていて、片方の口は閉じているという程度の知識です。
これは「あ」「うん」といって一方が口を開けた「阿形」、もう一方が口を閉じた「吽形」で、「阿吽」を表しています。「阿吽の呼吸」の語源になっています。


材料は漆喰(しっくい)で、これはアルカリ性なので基本的に素手で触ると肌が荒れてしまいます。
キットにはビニールの手袋が着いているのですが、昼間子供達が使ってどこかに行ってしまったので
仕方なく素手で作成します。短時間ならなんとかなるだろうと安易な気持ちでした。

途中までアザラシを作ってるみたいでした、どうしたらシーサーになるか、
ネットでシーサーの画像を見ながら、シーサーならではのポイントを探します。

大きなブタっぱなと耳、大きなシッポを足して、なんとかシーサーっぽくなりました。
これを一週間ほど感想させて、色を塗って行くことになります。
image1.JPG
posted by molamola at 03:30| Comment(0) | アウトドア