2017年05月29日

アウトドアグッズ(車載スマホホルダー)

今回は車載フォルダーの紹介です。

いままで充電時やナビを使う時にはカップフォルダーにさして使っていましたが、
ただナビを使っているとカップフォルダにさしていると、我が家の車の場合、ハンドルの陰になってしまって、
とても見にくかった。しかも飲み物を置くことが出来ませんでした。

そこで、車載フォルダーです。少し高い位置に設置して見やすくすることが目的です。
我が家の車では写真の位置に設置してみました。
image2.JPG

口コミには数時間で外れて落ちたとかあり、ちょっと不安ですが、試しに購入してみました。
私が買ってみたのは以下の商品です。


設置場所の油分をなるべく取るようにきれいに拭き取って、本体側のジェル吸盤もシールをはがした後は
なるべくその部分を触らないように設置しました。

今回、一泊二日のキャンプで使用しましたが、一度も外れることもなく、運転してしばらくすると、アームを固定するネジが少し緩みますが、一度しめなおせば後は問題ありませんでした。

使い方もとても簡単で、設置する時は下の部分に引っ掛けて押し込むだけでカチッと左右の抑えが縮まって
止まります。外す時はその下の突起を左右から押し込むと、カチッと左右の抑えが開くので、簡単に外すことが出来ます。

下側の受けも充電器の口が中央になくても左右に調整することができるので安心です。


posted by molamola at 00:00| Comment(0) | アウトドアグッズ

2017年04月23日

きになるアイテム(ソフトクーラー)

AO COOLERSなるものを紹介したいと思います。

アメリカ発の高性能クーラーバッグのブランド(AO Coolers)が日本上陸いたしました。
AO Coolersはここが凄い!
(1)軽量
(2)保冷力が高い
(3)結露しない構造
(4)汚れても簡単に掃除できるライナー
(5)縫い目のないインナー構造
(6)環境に優しい新TPUライナー

AO Coolersの断熱材は他社のソフトクーラーと比べ約3倍の厚み(1.9cm)あり、とても保冷力が高いです。競合他社と比べ2倍の断熱効果だそうです。

素材はウォーターベッドなどにも使われているのと同じ高品質ビニールライナーを採用。
高密度の独立気泡ファームを使用しています。サイズによっては外気温49度の中で約24時間氷を維持出来るほど驚異の保冷力を発揮します。また、シンプルなデザインからアウトドアのみならず様々なシーンでご活躍できるソフトクーラーだと思います。











posted by molamola at 01:22| Comment(0) | アウトドアグッズ

2017年04月21日

気になるアイテム(ワンショルダーバッグ)

KAVU(カブー)のワンショルダーバッグの紹介です。

いろいろなショルダーバッグが各メーカーから発売されていますが、KABU(カブー)から発売されているショルダーバッグにロープバッグというのがあります。

これは肩掛けの所がロープでできているのです。

ロープだと肩が痛くなりそうですがそんなことはありません。ロープは4本が束ねてあるので普通のベルトの幅と同じぐらいあるので問題ありません。

色と柄がたくさんあるので、どれにしようか迷ってしまいそうですが、ここは直感で選んでみてはいかがでしょうか?

これおしゃれ!!

posted by molamola at 02:45| Comment(0) | アウトドアグッズ

2017年04月19日

気になるアイテム(ホットサンド)2

前回ホットサンドの変わり種を紹介しましたが、今回は定番を紹介します。

私が一番気になっているのがこのチャムスのホットサンドです。
焼き上がった時のブービー柄がオシャレです。


コールマンのホットサンドです。シンプルな構造で一回で三角のホットサンドが二つで気上ります。


みなさんご存知スノーピークのトラメジーノ。四角いホットサンドを二枚ずつ焼くことが出来ます。
取っ手を両側に開くとコンパクトに畳むことが出来ます。


ホットサンドではない変わり種として、アウトドアでもあると楽しいものでたいやき焼き器です。




これもホットサンドではない変わり種でワッフルが焼けます。お餅を挟んで焼いても美味しいようです。














posted by molamola at 16:39| Comment(0) | アウトドアグッズ

2017年04月17日

気になるアイテム(コーヒーミル)

今回アウトドアで使えるコーヒーミルを集めてみました。

コーヒー豆は粉にすると表面積が増えて酸化しやすくなるので、コーヒーを入れる直前に挽くのが鉄則です。
酸化すると味や香りが落ちます。外コーヒーだからといって、手を抜かず携帯ミルを使いましょう。
さらに抽出方法にあった粗さに挽くことも大切です。
パーコレーターは粗挽き、フレンチプレスやペーパードリップなら中挽き、エスプレッソなら細挽といった感じです。

今回個人的に注目のキャプテンスタッグのコーヒーミルです。
比較的安く、日本製のためパーツのはまりのしっくり感や安心感が違います。


ユニフレームのコーヒーミルです。容器と歯の部分を反対するとコンパクトに収納できるのが特徴です。


定番のポーレックスのコーヒーミルです。


小さいサイズもあります。


お気に入りのコーヒーミルを見つけて下さい。
posted by molamola at 14:04| Comment(0) | アウトドアグッズ

2017年04月14日

アウトドアグッズ(延長ケーブル)

アウトドアグッズとは思えないアイテムですが、実はキャンプにあるととても便利なアイテムです。

それは電源付きのサイトで使います。私はハタヤ(HATAYA) 屋外用サンデーレインボーリールミニ 10m 2P2個口コンセント イエロー SS-10(Y)をゲットしました。

これを選んだ理由は防水であること、本体がリール式なのにコンパクトなことです。

電源サイトと言っても電源のコンセントから使用する場所、ほとんどがテント内だと思いますが、
そこまで延長コードを引いてこなくてなりません。その場合リース式の延長ケーブルがとても便利です。
電源からテントまでの距離に合わせて、ケーブルを調整できるだけでなく、収納もとてもスムーズです。

ただ、防水コンセントはサイト側のコンセントの角度によってさしにくいので注意あ必要です。



角度的に刺さりにくい場合にそなえて、
防水コンセント用のアダプタも一つ常備しておくと便利です。






posted by molamola at 07:58| Comment(0) | アウトドアグッズ

2017年04月11日

気になるアイテム(ピルツ15T/C)

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL)から気になるアイテムが発売されました。ピルツ15T/Cです。

もともとT/Cのついていないピルツ15という商品は発売されていますが、素材を変更してピルツ15T/Cとしてリニューアルしました。

T/Cとはポリエステルとコットンを混紡した、肌触りがよい、通気性・吸湿性に優れている。引裂強度が高い二つの素材のプラス面を併せ持った素材です。

サイズは430×430×310cmで収納サイズは90×40×35cmです。
重量は幕体/約13.4kg、ポール/約4.2kgでポリエステル版の
収納サイズ(120×28×32cm)、重量(幕体/約11.0kg、ポール/約3.5kg
よりも若干大きくて重くなっています。

ワンポールの最大の特徴の一つである設営の簡単さがあります。裾部8ヵ所を固定し、1本のポールを立てるだけで完了です。




グランドシートをめくることができ、土間的に使用することも可能です。
オプションに「ピルツ15 T/C フルインナー」もあります。


ワンポールの最大の特徴の一つである設営の簡単さがあります。裾部8ヵ所を固定し、1本のポールを立てるだけで完了です。



上部にストーブ用の煙突ホールを装備
※テント内にてストーブをご利用になる場合は、自己責任において充分な換気をするなど注意してご使用ください。

詳細はナチュラムサイトで・・・。
posted by molamola at 15:04| Comment(0) | アウトドアグッズ

2017年04月02日

アウトドアアイディア(ウォータージャグの台)2

前回
アウトドアアイディア(ウォータージャグの台)
ウォータジャグの台に使えそうということで、おためしで購入したアルミの椅子ですが、前回のキャンプで実践してきましたので、報告させていただこうと思います。

結果から言うとなかなか良さそうです。
実際の使用はこんな感じです。うちにあったポリタンクのウォータージャグにぴったりです。
image7.JPG

ただ、一点仕方ない部分でもあるのですが、斜面には弱いようで、滑り止めを考えた方が良いかも知れないと思いました。思いつきで購入したにしてはよかったのではないでしょうか。

これからは常備して使って行こうと思います。
みなさんもいかがですか。

posted by molamola at 12:58| Comment(0) | アウトドアグッズ