2017年05月21日

アウトドアアイディア(調味料)2

今回は調味料のお話第二弾です。

前回調味料の話しをしましたが、若干整理されたので紹介したいと思います。

まずは容器の中の物をあげてみたいと思います。
image1.JPG

醤油
サラダ油
オリーブオイル
料理酒

砂糖
七味
胡椒
沖縄の塩
味塩コショウ
クレイジーソルト
タバスコ
ポップコーンの素
鶏ガラスープ
昆布ダシ
鰹ダシ
スティックコーヒー
ハッカエキス

最近集めているのは、いろいろな料理の素です。アヒージョの素を買ってみたのがきっかけです。
image2.JPG

醤油はフレッシュキープ機能があるのでそのまま使っていますが、下が太くなっているので省スペース化には
全く貢献してなかったりします。

はちみつがなくなっていますが、現在在庫切れで入れていません。ちゃんとしたはちみつは結構高いので、常備させておくのは大変です。

左上容器は前回課題にしていた箇所です。100均で見つけた筒状の容器です。
ケースにしまうのにはチョット長いので下の方を切って半田ゴテで溶かしてくっ付けています。この中にスティック状の出汁、中華出汁や昆布出汁なんかを入れています。
あとスティックコーヒーとなぜかバニラエッセンスが入っています。
以前、フランスパンのフレンチトーストを作った際に使ったものです。鰹だしはスッティックのパッケージをきらしているので小さなビンに入れています。
image3.JPG

ちっちゃなタッパの中には以前紹介したレモン汁を入れています。
image4.JPG

コショウのミルと岩塩のミルです。
岩塩のミルは刃が金属だと錆びるので使えないのですが、これは刃がセラミック何で岩塩にも使えます。ガラス何で重さは多少ありますが、細長いので容器の中の省スペース化に貢献しています。
image3.JPG

クレージーソルトは小さいパッケージの物を見つけたので、ここに大きな容器から移しながら使っています。
image1.JPG

キャンドルケースは別の場所にしまえるようになりました。













posted by molamola at 11:36| Comment(0) | アウトドアアイディア

2017年05月13日

テントやタープの修理を行う

テントやタープを補修する道具を紹介したいと思います。

ステッチャーという道具を使います。
image1.JPG

まずは準備をします。
木製のボディの後ろに糸が入る所があります。そこに外に出す為の穴があるので、そこから糸を出します。
次にボディの途中に鋲が打ってあると思います。そこに糸を一周させます。
上へ巻き付けるのではなくて、下へ巻き付けるのがコツです。(わかりにくい・・・)
次は金具の隙間から通して、針の穴を通します。これで準備は完了です。

次に縫い方ですが、最初に針を刺した後、糸を縫いたい生地の長さ程度のばします。
後は少しずらして針を刺し、ちょっと針を引くと糸の輪っかが出来るので、そこに裏側にのびた糸を通します。
後はこれをひたすら繰り返していくだけです。

今回、スクリーンタープのスカートを踏んづけて破いてしまったので、そこを修復してみたいと思います。

途中の写真がありませんが修復後の写真です。
image2.JPG

ん〜動画とかにした方がわかりやすかったような・・・
ぜひチャレンジしてみてください。

posted by molamola at 10:40| Comment(0) | アウトドアアイディア

2017年04月04日

アウトドアアイディア(スノコの代用)

今回はスノコのアイディアを一つ。

スノコとは、テントの前などに置いて、出入りの際に靴の脱ぎ履きなどで足の置き場があるととても便利です。
特に泥だらけになった足のままテントに入るのが躊躇される場合にスノコでワンクッション置くことにより、足を拭いてから入ることも可能です。

アウトドアメーカーからもスノコなるものが発売されていますが、我が家ではこれです。
100均で購入した人工芝風の連結できるマットを二つ並べただけです。

image8.JPG

基本的にはこれで十分です。
そのうち二つ折りに畳めるような仕組みを考えたいと思いますが・・・。

市販されているスノコはこんな感じです。
posted by molamola at 11:38| Comment(0) | アウトドアアイディア