2017年10月29日

大洗キャンプ場(2日目)

朝はマフィンにハムやハンバーグを挟んでハムバーガー?ハンバーグバーガー?
それとコーヒーです。

久々の雨撤収になりました。
とりあえずテントやタープはビニールやタブトラに突っ込んで撤収しちゃいます。

近くのコンビニに移動して、そこで解散となりました。
我が家は温泉に寄って行くことにしました。
ゆっくら健康館
http://www.yukkurakan.jp/

昔結構通ったと思うのですが、こんなもんだったっけと思うぐらい、シンプルな温泉です。
露天もなく、大きな内風呂と少しといった感じです。男風呂と女風呂で多少構成が違うようですが。

久々の雨撤退で帰ってから乾燥と砂の処理がとても大変でした。
濡れただけなら、ベランダや車の上に広げておけばいいですが、砂の処理には苦労させられました。
乾燥させた後、布系は砂をすべて払って行きました。一番苦労したのは、ポールなどの伸縮するタイプ。
砂がかんでしまい。動かなくなってしまい。直すのに苦労しました。

キャンプ場は予約が出来ないキャンプ場で、逆に言うと今回の様に急遽決まった予定などでも、予約なしで来れるので、とても便利です。一昔前は最盛期でもいっぱいになることはなかったのですが、昨今のアウトドアブームで、時期によっては朝の場所が大変の様です。今回は秋も後半しかも台風が来ているということで、ほとんど貸し切り状態でした。

トイレが新しくなっていて、近くに場所が取れればとても便利です。
ただ地面が砂なので今回のように雨が降ると、厄介な存在になります。逆に雨上がりだと水はけがよくドロドロと行った感じにはなりにくいです。

近くに那珂湊の市場があり、スーパーも近いので便利です。逆に道路が近いため、夜車の通行が気になる場合があります。
posted by molamola at 23:56| Comment(0) | アウトドア日記

2017年10月28日

大洗キャンプ場(1日目)

会社の仲間がテントを買ったのでキャンプがしたいということで、急遽大洗キャンプ場に行くことになりました。
台風が近づいているので、今回は諦めようと思いましたが、どうしても行きたいということで、決行することにしました。
待ち合わせ時間より1時間ほど早く着いてだいたい設営してしまいます。設営を簡単に済ませて買い出しに出かけます。
image6.jpeg

image5.jpeg

魚介類は近くの那珂湊で買い出しです。車で10分程度、駐車場代が100円かかります。
牡蠣、マダイ、ハラス、ムール貝
アンコウ

スーパーはキャンプ場のお隣
セイブ
肉がないということで、近所の商店街に探しに行きました。


ローストビーフならぬローストポークです。周りに焼き目を入れて、ジャガイモや玉ねぎと一緒にダッチオーブンに入れて行きます。
image1.jpeg

ダッチオーブンの上下から炭で火を入れて30分〜40分ほどで完成です。
image2.jpeg

盛りつけてみました。
image3.jpeg

アンコウ鍋も作ってみました。寒かったので体が暖まります。
image4.jpeg

まだ、炭が余っているので、残ったマダイをまるごとグリルにしてみました。

日が暮れてくると、雨が振り出してきました、夜になると雨脚がひどくなり、我が家の20年選手のヘキサタープはあちこちから雨漏りが・・・。ヘキサタープがただの布になりました。

雨漏りが少ないところに移動しながら、しばらく炭火を囲んでおしゃべりしていましたが、御開きとなりました。
posted by molamola at 23:55| Comment(0) | アウトドア日記

2017年10月13日

アウトドアグッズ(タンブラー)

キャンプ時の飲み物の容器のお話です。
皆さん飲み物を飲む際どんな容器を使ってますか?
冷たいものと温かいもので違う場合もあると思います。
我が家は今まで、冷たいものの場合はアクリル製のコップを利用しています。
子供はイ○アのプラスチックコップ
温かい物は昔何かのセットで買ったプラスチックのカップを使っていました。
そのため前からいいものはないかと思ってます模索していました。

ちょっと失効するポイントがあって慌てて注文したのが
スタンレーのスタッキングタンブラーです。
image8.jpeg

今まで各社から出ている真空タンブラーの存在は知っていましたが、実際に使ったことはありませんでした。
実際使ってみるといくつもの驚きがありました。

まずはわかりやすく熱いものが冷めません。逆に氷が溶けにくくなりました。
冷たいものを入れても、結露しません
熱い物を入れてもカップが熱くなりません。手で普通に持つことができます。
逆に手に持った感覚で熱くないだろうと思って口に運ぶとめっちゃ熱くて慌てることがあります。

皆さん飲み物を飲む際どんな容器を使ってますか?































タグ:タンブラー
posted by molamola at 23:41| Comment(0) | アウトドアグッズ

2017年10月11日

赤城山オートキャンプ場(番外編)

番外編として、ハロウィンキャンプの後日談があります。

一つは結局キャンプ場前日までに届かなかったアイテムがあります。
それは蜘蛛の巣のテーブルクロスです。

これは来年活躍してもらおうと思うます。

二つ目は今回パレード中に、かぼちゃバケツの取っ手が切れてしまったため、修理を考えます。
ついでに顔の部分にライトを埋めている関係でバケツの容量が少なくなってしまっているので、容量アップを兼ねて、本格的なLEDの埋込を考えます。

最初に作った時に悩んだことを再考する必要があるのですが、少しだけアイディアがあります。乾くと軽くなり固まるネンドを100均で見つけました。
それを始め目、鼻、口別々に内側からカバーを作ってそこにLEDを埋めることを考えましたが、各パーツを別々に作るのが意外と大変なのと、各パーツ間を電線で結ぶ必要があり、線がむき出しになってしまうこと、それらをお菓子の出し入れの際に引っ掛けそうで強度的に不安があることを考慮して、四つの穴を覆い尽くす大きなカバーを作ることにしました。
その分ネンドの量は使いますが、懸念事項は減りました。

試しに一つ作ってみようと、裏側からバケツの顔の部分に合わせてネンドを詰めて、ネンドが固まるまで数日放置していたのですが、気がつくとネンドは割れて、小さな指を突っ込んだ後が!!
その辺に置いておいたのも悪いですが、まさか子供にイタズラされるとは。
気を取り直して、再度トライです。
固まったネンドを目、鼻、口に合わせてくり抜きます。そこにアルミホイルを貼り反射板とします。
LEDは今まで使っていた100均のLEDが4個付いているライトがあるのでそれを目、鼻、口れぞれに埋め込んで行きます。

ただ、LEDは一枚の基盤についているのでバラして結線してあげる必要があります。
また電池ボックスは別で用意して底に貼り付けることにしました。
本来の目的のベルトの修理は同じものを100均で買ってきて、型取りに使ったのとベルト部分はパーツとして、付け替えさせてもらいました。修理はかんたーん。

これで来年のハロウィンキャンプの準備はばっちり(?)です。来年から仮装衣装は市販の物にしようかな〜、手作りはオリジナリティは出ますが骨が折れます。
posted by molamola at 23:26| Comment(0) | アウトドア日記

2017年10月10日

カマンベールのベーコン巻き

カロリーが怖いですがバーベキュー時のお酒のお供最高なので、紹介したいと思います。

用意するものはカマンベールチーズと長いベーコン、時々半分の長さにカットされたものを売っていますが長いままの方が良いです。

作り方はカマンベールチーズにベーコンを巻きつけてアルミホイルに包んでバーベキューに乗せるだけです。
image6.JPG

簡単にお酒のおつまみが出来上がります。

高カロリーなので食べ過ぎ注意ですかね。
posted by molamola at 23:30| Comment(0) | アウトドア料理